TOKU

日本唯一のヴォーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤー

新潟県三条市出身。父親の影響でノンジャンルで音楽に親しみ、中学時代にブラスバンドで初めての楽器コルネットを手にする。2000年1月アルバム〝Everything She Said”でソニーミュージックよりデビュー。その後ジャズの枠を超えm-flo、平井堅、Skoop On Somebody、今井美樹、大黒摩季などのアルバムに作家、プレイヤーとして参加。2011年にはシンディー・ローパーの国内ツアーにも参加し、話題となる。現在もジャンルや国を超えて活動中。

※当日は山本剛(p)=新潟出身、楠井五月(bs)のトリオでの演奏となります。