越の国室内合唱団 VOX ORATTA

2011年4月創設。「ORATTA」は「私たち」という意味の方言をラテン語に転用したもの。全国で活躍中の仁階堂孝氏を常任指揮者に迎え、コンクールや地域の合唱祭への参加のほか、小中学校招待演奏等で活動。2015年、全日本合唱コンクール全国大会に初出場。2021年の第10回関東ヴォーカルアンサンブルコンテストで一般部門1位、関東支部長賞受賞。2017年に長岡空襲と長岡大花火をテーマとしたシアターピース「あの日の空の詩」(作曲:信長貴富)を上演。


指揮:仁階堂 孝 ピアノ:石川 潤